no-image

JOMOX(ジョモックス)の成分は?敏感肌でも肌荒れしない?

除毛クリームと聞くと、肌への刺激が心配になりますよね。

どんな成分が使われているのかわからないし、使うのが怖い、肌荒れしたらどうしよう?と思ってしまいます。

今回は、除毛クリームのJOMOXについて、どんな成分が入っているのか、敏感肌の人が使っても大丈夫なのか?調べてみました。

JOMOX(ジョモックス)の成分は?敏感肌でも肌荒れしない?

ジョモックスは、敏感肌の人が使っても肌荒れしたりしないのでしょうか?

お肌に合うか合わないかなので、使ってみるまでわかりませんが、今のところジョモックスを使用して重大な健康被害が発生したという報告・口コミはありませんでした。

ただし、これまでに除毛クリームを使ってみたら肌荒れが出た方や、
ジョモックスに含まれる成分にアレルギーのある方は、
まずは医師の承諾を得てから、ジョモックスを使うようにしてくださいね。

どんな成分が入っているのか、一覧を調べたので参考にしてください。

成分一覧

有効成分:チオグリコール酸Na
その他成分:水酸化Na、POEセチルエーテル、流動パラフィン、セテアリルグリコシド・セテアリルアルコール、アラキルグリコシド・アラキルグリコール・ベヘニルアルコール、ジエチレントリアミン5酢酸Na液、キサンタンガム、大豆エキス、アロエエキス-2、ムコ多糖抽出液、オウゴンエキス、タイムエキス-2、BG、エタノール、赤102、黄203、香料

JOMOX(ジョモックス)は、ムダ毛の分解を後押しするために、水酸化Naが使われています。
また、保湿成分として大豆イソフラボンが配合されています。
これらの成分は、よくある美容液や乳液などでも頻繁に使われているものなので、大きな心配はしなくて良いと思います。

でも、もしも敏感肌ですごく心配な方や、お子様が使う場合は、
まずはパッチテストを行うといいですよ。

いくら早く除毛したいからといっても、いきなりたくさん使いすぎるのはお肌にとっても良くないです。
まずは少量を手にとって、優しくなじませてみて様子を見ましょう。

同じ箇所に連続して使用せず、一度ジョモックスを使用した箇所はしばらく休ませてあげることも大事ですよ。

また、他の除毛剤や除毛クリームと併用して使うことは、肌への負担が大きくなるためおすすめできません。
ジョモックスには保湿成分も含まれているので、まずはジョモックスだけを使ってみましょう。

妊娠中、授乳中は使用できない?

妊娠中や授乳中の身体は、ホルモンバランスがとっても崩れやすく、少しの刺激で思わぬ肌トラブルに発展してしまうこともあります。

ジョモックスの保湿成分には、大豆エキスが使われています。

この大豆エキスに含まれる大豆イソフラボンですが、体内に吸収されるとホルモンバランスに影響する働きを持つため、基本的にはジョモックスは妊娠中・授乳中には使用しない方が良いですね。

ただ、ご存知の通り大豆はすごく体にイイので、大豆イソフラボンは過剰に摂取しなければ問題ありません。

食用と違い、クリームには含有量としてあまり多くないので、そんなに心配する必要はありませんが、基本的には妊娠中・授乳中には使用を控えた方がいいですね。

ジョモックスの成分・敏感肌まとめ

除毛剤を選ぶ時って、肌荒しないかどうか、危険性のある成分が使われていないか心配になりますよね。
でも、JOMOXなら、使用させている成分はとことん低刺激にこだわっているので、安心して使えることがわかりました!

さらに、保湿成分まで含まれているので、使うたびスベスベな肌になれることが期待できますね。

夏本番に向けて、早めにスキンケアをしておきたいですね!